心理療法 心理カウンセリング 夢分析 箱庭療法 EMDR 認知療法 イメージ療法 by臨床心理士
尼崎市 西宮市 芦屋市 宝塚市 神戸市東部 阪神間 大阪市北西部から短時間通所可
ヒューマンフェノメナ 研究所   心理療法センター
臨床心理士・公認心理師による運営です。
問合、申込Mail
℡0798-63-5513
児童虐待 DV(特別枠)
家庭の中でどうしても子どもに暴力を振るったり、暴言を吐いたり、或いは無視したりしてしまう、そういう事を止めたい、治したい、止めるべきだと思っている、でもやってしまう、そういう保護者のために特別な枠を設定しました。それは、被害を受ける子どもを守ると同時に、保護者の心の癒しを目指し、速やかにこうした問題から解放されることを目的としています。保護者自身が困っています。そして、そういう事をしてしまうには、それだけの理由があり、その心の機微を見つめ、過去を振り返り、癒していくことで自然とそういう言動が減少していくことが期待できます。
また、悪いモデリングの解除や認知の改変によって、改善が確実になっていきます。
妻に対して暴力や暴言をしてしまう男性、またその逆の場合(DV)も、児童虐待と同じ心の機微があると考えられます。そして、子どもの前でそれをすることによって、児童虐待になってしまっています。この場合も、止めたいのにやってしまう方が該当します。 
また、児童虐待を受けた子ども、DVを受けた妻(夫)も対象です。
料金は通常の半額にします料金表の値段に二分の一を掛けてください。(この事は、児童虐待を憂える寄付者の支援によって実現しています。)
 
(但し、短期療法全三回、全五回は適用しません。また、兵庫県子育て支援もこの半額割引の中に入っているというふうにご理解ください。)

メール

寄付者の募集
 児童虐待は、子ども達の将来にとって大きな足枷となります。できるだけ速やかに止まることが望ましい問題です。是非ともこの企画に賛同していただき、ご協力をお願い申し上げます
一口5千円から受け付けさせてもらいます。メールにて申し込んでください。
寄付申込メール→Mail
 













ヒューマン フェノメナ HP研究所 心理療法センター